東京摩天楼 | タワーマンション探訪ブログ

子育て世帯のタワーマンション探訪記

アーバンドックパークシティ豊洲の内見に行ってきました

今回はアーバンドッグパークシティ豊洲の内見に行きました。

そこそこタワーマンションを見てまわってる気がしてましたが、実は豊洲の中古タワーマンションを見に行ったのは初めてです。

ブログには書いてませんが、豊洲はパークホームズ豊洲ザレジデンスのモデルルームを完売直前くらいに見に行った事があるくらいです。

確か初めてモデルルームを見に行ったタワーマンションだったと思います。(武蔵小杉のツインタワーの方が先立ったような気もしますが)

今回、豊洲の中でもまずアーバンドックパークシティ豊洲を選んだのは、単純にここが豊洲で一番人気がありそうかな?と思ったからです。

肝心な物件の方はなんというか、一言でいうとみんなが豊洲!豊洲!というのを肌で感じれる様なタワーマンションだったと思います。

言うまでもなく、もちろん良い意味でです。

ということで今回どの辺りが凄い、もといこれは住みたい!と感じたのかを含めて、内見した感想を紹介したいと思います。

アーバンドッグパークシティ豊洲のロケーションとアクセス

まずは場所から見てみましょう。

f:id:yusan09:20170826235013j:plain

場所はららぽーと豊洲に隣接する北側の部分、全部でA棟、B棟、C棟の3つ。

今回見に行ったのは53階建てで、最も高いA棟です。

一番北西側に位置している建物ですね。

恐らく有楽町線の豊洲駅までは3棟の中で一番遠く、歩いて7,8分くらいだと思います。

ゆりかもめの豊洲駅はもう少し遠いので、徒歩10分といった所ですかね?

ららぽーと豊洲があったり、道幅が広かったりするので、距離のわりに遠いなと感じることはないと思います。

A棟の南側にあるB棟、東側にある低層のC棟の場合は、有楽町線の豊洲駅まで5分ちょっとという感じでしょうか。

このエリアは有楽町線があるので、1回乗り換えすれば都心の大体の場所には行けそうですね。

かなり便利な線だとは思いますが、どれくらい混むかが気になるところです。

ゆりかもめはお台場に行きたい時に使うくらいでしょうか?

豊洲にはららぽーとがあるので、買い物で不自由することもないだろうし、あんまり利用頻度は高くなさそうな気はします。

とはいえ(雲行きが怪しくなっていますが)新豊洲の千客万来ができたり、オリンピックで有明にスポーツ施設がいっぱい出来ると、利用する人も増えるんじゃないかな?と予想はできますね。

まあ、正直使いにくいですけど。

特にベビーカーだと乗りづらいんですよね。モノレールって。

アーバンドッグパークシティ豊洲の外観

f:id:yusan09:20170827003731j:plain

南東側の少し離れた位置から撮影した写真です。

右がA棟、左がB棟。

B棟は板状でしょうか?

f:id:yusan09:20170827004022j:plain

もう少し近づいて真南から撮影した写真です。

角部屋のデザインが途中から変わってますね。

下層は左右それぞれ別の角ばった2部屋、上層はワイドスパンの1部屋になってる感じに見えます。

f:id:yusan09:20170827003143j:plain

以前に北東側から撮影した写真です。

手前の低層がC棟。左奥側がB棟、右奥の高い棟が今回みたA棟です。

f:id:yusan09:20170827002451j:plain

同じく南西側から撮影した写真。

奥がA棟、手前がB棟。

ちょうど挟まれた中央部分がアネックス棟です。

2階がA棟とB棟をつなぐ通路になっていて、ライブラリールームや、ITコーナー(スタディルームっぽいネットが使える施設)、後はロビーがありました。

今回は見せてもらいませんでしたが、確か7階建てで、ゲストルームやプール、ジェットバスといった共用施設がこの部分に集まっているようです。

南西側の部屋は目の前に運河が広がっていて、遠くにレインボーブリッジ、その向こうに品川辺りの都内の風景が広がる感じになるので、高層階なら眺望は最高だと思います。

f:id:yusan09:20170827003023j:plain

アネックス棟の下は通り抜けられるようになっていて、くぐって左手側にA棟のエントランスがあります。

f:id:yusan09:20170827084153j:plain

エントランスに入ると螺旋階段のある2階吹き抜けのホールが広がっています。

共有部の床材は基本的に大理石かな?どこをあるいてもツヤツヤ、ピカピカしてました。

ホテル感が出てるのは床材のおかげな所が大きいと思います。

アーバンドッグパークシティ豊洲の内部の様子

今回見せていただいた部屋は、まだ所有者の方が住まわれていたので、詳細は伏せておきます。

写真もありません。

中層のかなり上の方で向きはほぼ北側、開けた眺望ですが、ちょうど真正面辺りに日大きなビルが見えてしまう点が少し残念でした。

眺望は西側が一番良さそうですね。

部屋自体を見た印象としてはかなり良かったです。

今までに見てきたタワーマンションに比べて、玄関が大きめでベビーカーをそのまま止めてても大丈夫そう。

大きめなウォークインクローゼットがあったので収納も十分。

バルコニーもかなり広めに取られている印象でした。

この他にもタワーマンション内を見て回って気づいた点、気にになった点、営業さんに聞いた話、感想をざっと書いてみます。

  • 通路やロビーなどの共用部分がかなり豪華でホテルライク。
  • ららぽーと豊洲まで地下で直結
  • ららぽーと豊洲に居住者専用ラウンジあり
  • ららぽーと豊洲から各階まで、買い物カートをそのまま持っていける
  • 宅配ボックス125個
  • エレベーターは低層、中層、高層の3種類
  • 共用施設かなり多い(そのわりには管理費安め1万5千円くらい)
  • IHじゃなくてガスコンロ(うちにとっては重要)
  • 外廊下
  • 駐車場は平置き、機械式両方ある
  • 1階のロビー横にナチュラルローソン(マンション内、住人専用)
  • 共用施設が充実している繋がりということで、ブリリアマーレ有明の管理組合と仲が良いらしい
  • 小さな子連れファミリーの姿を結構見かけた

ららぽーと豊洲の利便性は必見

一番魅力的、特に妻が凄い!と言っていた部分は、このマンションならではのららぽーと豊洲の使い勝手の良さですね。

まあ、同じ敷地内だし近くて便利だろうな、くらいに思ってたんですが、舐めてました。ごめんなさい。

まず、地下で直結。はい大勝利。

雨の日でも濡れずに買い物できますね。

小さい子を連れて雨が降ってる時に買い物とか、なんの罰ゲームだよって感じなんで。

実際に今回はお部屋を見せてもらった後、ららぽーと豊洲までの地下直結通路を見せてもらいました。

A棟の共用部分を見た後、2階を使ってアネックス棟、B棟と移動し、そこからそのまま地下1階へ。

地下の通路を歩いていくと途中に、カート置き場があります。

ここで、ららぽーと豊洲内のカートとマンション専用のカートを入れ替えるんだそうな。

f:id:yusan09:20170827110033j:plain

マンションに持ち込んだカートは、こんな感じで各階に置いておけば回収してもらえるスペースがあるようです。

通路を進んでマンションの外にでると、ららぽーと豊洲の駐車場スペースに出ます。

目の前すぐ右奥にエスカレーターがあるので、上がるとそこがもうららぽーと豊洲の中。

東急ハンズのある辺りだったかな?に出てきます。徒歩数分といった所ですね。

どう考えても、めちゃくちゃ便利。

あと、見学は出来ませんでしたが、ららぽーと豊洲内にはアーバンドックパークシティ豊洲専用のラウンジがあるとの事でした。

ちなみにどこにあるのか気になったので、ららぽーと豊洲のフロアマップ見てみましたが、見つからなかったです。(あったとしても流石に記載しないか)

どこにあるんですかね?

アーバンドックパークシティ豊洲の共用施設

3棟トータルでの戸数は1,481戸。

超大規模ということもあって共用施設はやっぱり多いです。

住んでる人でも全部使ったことある人いないんじゃないかな?と思うくらい。

  • ラウンジ
  • A棟 1F 2F
  • B棟 1F
  • C棟 1F
  • スカイラウンジ
  • A棟 50F (無料、バーラウンジあり)
  • B棟 30F (有料貸し切り、パーティルーム扱いみたい)
  • カフェ (A棟1F)
  • 集会室(4室 A棟2F)
  • ITルーム(アネックス棟)
  • ライブラリラウンジ (アネックス棟)
  • キッズルーム(B棟 1F)
  • トリミングルーム(B棟 1F)
  • ナチュラルローソン(A棟1F、建物内部)
  • プールジェット・バス(アネックス棟)
  • サウナ・ジェットバス(アネックス棟)
  • ゲストルーム(4室 アネックス棟)
  • エステサロン(アネックス棟)
  • 家庭菜園(敷地内、有料)

内見が終わった後に、新築分譲時のパンフレットを見せてもらいながら一通り説明してもらいました。

色々聞いたんですが、多すぎてぼんやりとしか覚えてません。

家庭菜園はかなり珍しいですね

確か月額何千円とかで借りられると言ってたと思います。

この中で見せてもらったのはA棟のロビー部分と、カフェ、ナチュラルローソン。

同じく2Fのロビー、そこから続くアネックス棟のITルーム、ライブラリールーム

B棟1Fのキッズルームにロビー。

それからA棟50Fのスカイラウンジですね。

キッズルームが他と比べても結構広めだったと思います。

ちょっとだけですが、外にも出られるスペースがあって他のタワーマンションよりは良いと思いました。

ITルームは狭めでしたが、スタディルームぽい感じで個人的にはポイント高かったです。

50F スカイラウンジ、バーランジ

タワーマンションの目玉、スカイラウンジはちょっと詳しめに紹介しておこうと思います。

まず最初に、50Fには普通の部屋もあります。

というよりも、普通に住居があるフロアの一角がスカイラウンジになってる感じですね。

なので、他の階はその階に住んでいる人しか降りられませんが、50Fは住人なら誰でも降りられるようになっているそうです。

ちょうど見に行った時には誰もいなかったので、写真を撮らせてもらいました。

夜はわかりませんが、そこまで活用されてなさそうです。

f:id:yusan09:20170827113511j:plain

入ってすぐ左側にバーカウンター。

f:id:yusan09:20170827113622j:plain

右側に喫煙ルーム。分煙するために後から設置されたそうです。

f:id:yusan09:20170827113817j:plain

中央部分にはシャンデリアとソファ。

f:id:yusan09:20170827113936j:plain

ソファはこんな感じでバルコニー沿いにいくつかある感じ。

このバルコニー部分にはちゃんと出られるようになっています。

f:id:yusan09:20170827114156j:plain

バルコニーの向きは北側。実際に出てみて右手側を撮影した写真です。

ちょっとわかりにくいですが、スカイツリーが見えます。

f:id:yusan09:20170827114350j:plain

真正面。運河を挟んで左手に見えるのが月島(佃)エリアですね。

色がわかりやすいんで、ファミール月島がすぐ目に入ってきました。

佃島のリバーシティも見えますね。

f:id:yusan09:20170827164136j:plain

左手側です。

パークタワー晴海の下層が出来上がりつつある様子が見て取れます。

湾岸エリアのマンションがかなり見渡せる感じですね。

バルコニーでは普通にマンション名を出しながら営業さんと会話ができたので、謎の高まりを感じました。

個人的な感想

ブリリアマーレ有明に続いて、かなり良いなと思うマンションでした。

何と言っても共用施設の一部のような、ららぽーと豊洲の使いやすさが魅力ですね。

ブリリアマーレ有明は住んだ時の非日常感が魅力的でしたが、こちらは反対に住んだ時の日常生活の便利さが、ヒシヒシと伝わってくるという魅力がありました。

まあ、共用施設も豪華なんですけどね。

今回は紹介しませんでしたが、敷地内には保育園、小児科や内科、薬局といった施設もあるようです。

そういえば人が住んでいるマンションを内見したのは、今回が初めてだったのですが、これはこれで良かったですね。

さすがに気を使うという点はちょっとマイナスではありますが、家具や日常生活で使うものが普通に置いてあって、人が住んだ時の雰囲気を感じられるのはメリットだと感じました。

今まで購入希望者が見学に来てる間、住まわれている方は部屋を空けてるのかな?と思ってたんですが、そんなことはなかったですね。

まあ、知らない人を入れるんだから、当然と言えば当然かも。

まだ中古タワーマンションはあまり見に行った事がなかったので、今後も色々見てると同じようなケースはありそうです。