東京摩天楼 | タワーマンション探訪ブログ

子育て世帯のタワーマンション探訪記

ファイナンシャルアカデミー 不動産投資セミナー at 新宿に参加してきました

今回はファイナンシャルアカデミーの不動産投資セミナーに参加してきました。

ファイナンシャルアカデミーは不動産投資の他に株式投資,FXなど、マネーリテラシ全般が学べるスクールです。

以前参加した「不動産投資1Dayスクール by MoneyForward」で、ファイナンシャルアカデミー講師の束田さんの話を聞いて面白かったので、どこかで聞きに行ってみようかなと思ってたんですよね。

後はここ最近で参加した2つの不動産投資セミナーは両方とも不動産会社のセミナーだったので、スクールのセミナーならちょっと内容も違うかな?という期待もありました。

実際に内容も結構面白くて、結構な数の人がそのまま入会手続をしてた感じでした。

セミナーの概要と雰囲気

f:id:yusan09:20171105192349j:plain

場所は新宿の西口側、ファイナンシャルアカデミーの新宿本校です。

新宿以外にも大阪含め何ヶ所かにスクールがあります。

私が参加した時間は土曜日の14:30~16:00、1時間半のセミナーでした。

無料セミナーは平日の夜を含め週に2回ほど行われているので、参加しやすいと思います。

あの辺りに行ったことがある人はわかると思いますが、ヨドバシカメラ本店がある少しごちゃごちゃした辺りを通り過ぎて、目の前に都庁の高い建物が見えてくる辺りですね。

山手線、大江戸線、京王線の新宿駅が最寄りです。

私は山手線の新宿駅の南口から、甲州街道沿いに歩いて行きました。

f:id:yusan09:20171105200007j:plain

駅を出ると向かいにバスタ新宿。右手に進みます。

f:id:yusan09:20171105200426j:plain

大きな道路(甲州街道)沿いにひたすら真っ直ぐ進みます。

f:id:yusan09:20171105200837j:plain

サッカーショップ KAMOを右に曲がります。

f:id:yusan09:20171105200940j:plain

しばらく進むとファイナンシャルアカデミーが入ってる、Daiwa西新宿ビルが右手に現れます。

f:id:yusan09:20171105201104j:plain

ビルには広告も出てるのでわかりやすいと思います。

f:id:yusan09:20171105201148j:plain

f:id:yusan09:20171105201226j:plain

会場に付くとすでに12、3人がいました。

普段授業で使われている部屋だと思いますが、40人くらい入れそうなかなり広めの部屋でした。

前の壁がホワイトボードになっていて、話をしながら色々書けるようになっています。

人数は男女半々くらいで、30代〜50代。グループで参加してると思われる3人組の女性なんかもいました。

最終的には20人くらいになっていたと思います。

土曜日の14:30〜と参加しやすい時間だったのもあるかも知れませんが、結構な頻度でセミナーを行なっているのを考えると、かなり多い印象ですね。

最終的には20人くらいになっていたので、人数も多くて気軽に参加しやすい雰囲気だと思います。

セミナーの内容

f:id:yusan09:20171105210812j:plain

いただいた資料はセミナーのテキストではなく、単にスクールの内容を説明してあるものでした。

無料セミナーの内容はスクールで学ぶ内容の前フリといった所でしょうか。

講師の束田さんが300万円、3000万円の区分マンション、1億1500万円のアパート1棟を購入した3つの実体験の例を元に、不動産投資で収入を増やしていくための道筋を説明していくといった内容でした。

ちなみに束田さん自身も元々はファイナンシャルアカデミーの生徒だったそうで、勤めていた会社の大きな不祥事をキッカケに、将来の収入に不安を抱いたのが不動産投資を始めた理由だそうです。

現在では25件、総額5億円以上の不動産を所有し、年間の家賃収入は3,000万円を越えているとの事でした。

300万円の区分マンションの話

中古、1R、西船橋の物件。家賃は4万円くらい。

300万円の戸建てを例に年間収支の話をしていました。

年間の家賃収入が48万円、維持費が24万円/年。購入から9年経っているので、単純計算でも (48 - 24 )万円 × 9年 = 216万円

購入額を考えればまだ-84万円だけど、今売っても少なくとも84万円以上で売れるはずなので、十分プラスだという話でした。

仮にどんなに安くなったとしても、(ある程度需要があるエリアだとは思いますが)不動産の底値は100万円くらいらしいです。

不動産は損益分岐点さえ越えれば、以降はずっとプラスの収益を生み出す点が良い所という事ですね。

安い区分マンションは練習には良いけど、弱点は何個も買ってると飽きてくる事と笑いを取ってました。

3,000万円の区分マンションの例

3,000万円の例では主に維持にとしてかかるものの内訳や、維持費がどの位の額だと適切なのか?という話がメインでした。

維持費としてかかるものを大きくあげると4つ。

  • 管理費、修繕費
  • 保険
  • 税金
  • ローン返済

年間の収支としては、これらの維持費の合計が、家賃収入の半分以下なら概ね合格だと言ってました。

このセミナーの中でもっとも大事な事だとも言ってましたね。

授業ではこの辺りの維持費についても、詳しく学べるとの事でした。

1億1500万円 アパート1棟

最後は1億1500万円のアパートを例に、実際の収支を見てみた後、値切り交渉の話がありました。

600万円を250万円で売ってもらったのが束田さんの最高記録らしいです。

授業では価格交渉のテクニックについても学べるそうです。

また、不動産投資でおすすめなのは中古のファミリー向け物件という話もありました。

理由は...ここでは書かない様にしておきます。

興味が湧いたなら是非参加してみると良いと思います。

感想

束田さんの話はテンポが良く、スクールのセミナーという事もあって内容もおもしろかったです。

実際に授業を受ければ、普通に自宅用のマンションを買う際にも役に立つ知識が付きそうです。

金額はそこそこするので、要検討ですが、素直に授業を受けてみたいなーと思える内容ではありました。

初心者が最初に行く無料の不動産セミナーとしては、一番良いんじゃないかな?と思いますね。

サイトはこちら

東京都内 無料の不動産投資セミナーまとめ一覧