ダイレクトウィンドウからの眺望が最高。シティタワー有明の中古内見に行ってきました。

リビングダイレクトウィンドウ
シティタワー有明の特徴
  • 東京オリンピックで注目の有明アリーナに隣接
  • 床から天井まで続く超大型のダイレクトウィンドウ
  • 都心も海も見渡せる圧倒的眺望

今回はシティタワー有明の2LDK角部屋を見てきました。周辺に建物が少ないおかげもあって、ダイレクトウィンドウが非常に魅力的な部屋でした。

シティタワー有明の概要

マンションの概要
  • 住所:東京都江東区有明1-1-17
  • 小学校:有明小学校
  • 中学校:有明中学校
  • 最寄り駅:ゆりかもめ 有明テニスの森駅、りんかい線 東雲駅
  • 階数:地上33階
  • 築年数:2009年
  • 総戸数:483戸
  • 耐震性:免震構造

33階で免震構造だとちょっと不安感はあります。

とはいえ2009年築なので、東日本大震災の時には既に建っていたってことですね。

どのくらい揺れたのか気になる所です。

ロケーションとアクセス

シティタワー有明

マンションの北側に隣接して有明アリーナが建設中です。

マンションの裏手に行くと、有明アリーナと整備された護岸を見ることができました。

有明アリーナと護岸

この様に開放的な眺望を楽しめる一方で、地図を見ると分かる通り、最寄りと呼べるほどの駅もなく、交通の便は非常に不便です。

一番近い駅がゆりかもめで周辺に商業施設もないので、かなり人を選ぶタワーマンションでしょう。

とはいえ、現在すぐ近くに大規模商業施設が建設されているので、買い物の不便さはもうすぐすると解消されそうです。

外観

シティタワー有明

シティタワー特有のシックなトーンのタワーマンションです。ダイレクトウィンドウの部分も多くバルコニーはほとんどありませんね。

横幅がせまく板状に近い形をしています。

エントランス

エントランス部分です。こちらもシティタワーで良く見かける。吹き抜けロビーが奥に見えます。

2019年現在、築10年ほどですが、そんなに古さを感じませんね。

マンション内部の様子

エントランスロビー

やっぱりエントランスロビーは豪華でした。吹き抜けで天井まで続くはめ殺しの窓。

左手側が南方向なので、晴れている日にはしっかり採光が採れるてかなり明るくなると思います。

エレベーターホールのディスプレイ

エレベーターホールにディスプレイがおかれていました。

いくつかの内容が切り替わって表示されていたんですが、写真の子ども運動教室体験意外にも、子ども向けのイベントが結構表示されていました。

ファミリー世帯は少なそうな印象があったのですが、目の前に小中学校もあるし、案外子育て世帯が多いのかもしれません。

内廊下

内廊下でした。そこそこ幅広だったと思います。ロケーションが不利な分、マンションの造りには少し余裕を持たせているんだと思います。

共用施設

シティタワー有明の共用施設一覧
  • 31階:ビューラウンジ
  • 3階:ゲストルーム × 3
  • 1階:フィットネススタジオ

共用施設はかなり少なめです。

せめてビューラウンジは見たかったのですが、貸し切りだったみたいで残念ながら1つも見ることができませんでした。

フィットネススタジオとゲストルームは確か3階にあると言っていました。

共用施設ではないですが、マンション下にファミリーマートが入っています。

個人的にはへたにレストランが入ってるよりは嬉しいですね。

内見した部屋の間取り、眺望、価格

内見した部屋の概要
  • 間取り:2LDK
  • 広さ:84.63㎡
  • 向き:南
  • 階数:25階
  • 価格:6,600万円(坪単価257.8万円)
  • 備考:ビルトイン食洗機、ディスポーザー、リビング床暖房、バスルーム1620、浴室乾燥機

間取り

柱の位置が中途半端だったり、廊下が非常に長かったりはありますが、部屋自体の広さでカバーされている感じです。

メインの洋室の収納の多さや、リビングの贅沢な間取り、シューズインクローゼットの広さなどが特徴的です。

とはいえ、無駄が多いと言えば多いなという印象でした。

リビング部分。どうですか?

床から天井まで、リビング一面ダイレクトウィンドウです。

ちょっと天気が悪かったとはいえこの開放感。

めちゃくちゃ贅沢ですね。

シューズ員うローゼット

かなり広めのシューズインクローゼット。

写真には写ってませんがドアを入って左手にもかなりのスペースがありました。

バスルーム

写真だと伝わり辛いですが、バスルームは1620サイズなので、かなりゆとりがありました。

眺望

部屋が南向きなので都心方向は見えませんが、リビングから色んな場所が見渡せました。

リビング眺望

南側の真正面方向。海側の方向なので見えているのは水平線ですね。

遠くに東京ゲートブリッジが見えました。

東側の眺望

右手側、東方向の眺望。

中央下に見えているのが有明小中学校。

その奥に見えるのが、ゆりかもめ有明駅前に建設中の大規模商業施設です。

マンションから徒歩数分位の距離だと思います。

西側の眺望

反対の左手、西側の眺望です。

東雲エリアと、目の前の東雲運河の向こう側に豊洲エリアが見えます。

北側の角部屋は目の前にこの運河の眺望が広がる感じになるでしょう。

価格

どうやら販売開始当時とほぼ同値ほどみたいですが、有明エリアも新築だと坪300万円近くなって来ている現状としては、坪260万ほどは妥当な位の値段でしょうか。

周辺に比較しやすいマンションが少ない上に、ダイレクトウィンドウの角部屋というちょっと特殊な間取りなので、難しいですね。

駅距離を考えると値を保つのが難しそうですが、大型商業施設オープンや東京オリンピックの競技場がどんどん出来る中で逆に値上がりする可能性も感じます。

感想

眺望と余裕のある間取りは凄く魅力的ですが、他に良いなと思える所がなかったです。

この駅距離ならもうちょっと共用施設で差をつけるとか、目を引くようなプラスアルファは正直欲しい所じゃないかなぁという所ですね。

もしくは坪単価が200万円を切るほどで、周辺に比べて圧倒的に安いとかなら良いかな?と思いますが、個人的には有明の西エリアにあるブリリアの方が魅力的だなと感じました。


有明のタワーマンションに興味がある方はこちらもご覧ください。

有明にあるタワーマンション一覧マップ