国内有数の豪華な共用施設。ブリリアマーレ有明の中古内見に行ってきました

ブリリアマーレ有明
ブリリアマーレ有明の特徴
  • 最上階に広がる豪華な共用施設群
  • 雑誌から取材もされるほどに管理組合がしっかりしたタワーマンション
  • 有明エリアのタワーマンションの中では比較的駅近
  • 有明のブリリアシリーズの中ではもっとも歴があるマンション

有明のブリリアシリーズの中では最も古く、最も共用施設が豪華だというブリリアマーレ有明の内見に行ってきました。

やはり、私も共用施設が気になる所で、営業さんも当然認識しているのか、部屋を見る前に33階の共用施設部分から案内されました。

かなり期待して行ったのですが、さすが最も豪華と言われるだけはあるなという位には良いなと思えたタワーマンションでした。

ブリリアマーレ有明の概要

マンションの概要
  • 住所:東京都江東区有明1-4-11
  • 小学校:江東区有明西学園
  • 中学校:江東区有明西学園
  • 最寄り駅:ゆりかもめ 有明テニスの森駅、りんかい線 国際展示場駅
  • 階数:地上33階 地下1階
  • 築年数:2008年
  • 総戸数:1,085戸
  • 耐震性:耐震構造

ロケーションとアクセス

ブリリアマーレ有明

最寄りのゆりかもめ「有明テニスの森駅」までは徒歩5分かからない位、同じくゆりかもめの「有明駅」、りんかい線の「国際展示場駅」までは10分とかからないかな?という距離です。

有明テニスの森公園

南側には有明テニスの森公園が広がっています。

有明テニスの森公園

ブリリアマーレ有明の南側辺りはちょうどコートがなくて、ただの広場っぽいエリアになってます。

北側は東京オリンピックのBMX,体操の競技場が建つ予定で、今のところはなーんにもありません。

さらにその向こうには豊洲市場が見えます。

外観

ブリリアマーレ外観

北側から撮影した写真です。

中央と角部屋がダイレクトウィンドウになってる感じでしょうか。

梁が外に出ているみたいなので、おそらく逆梁ですね。

ブリリアマーレエントランス前

中央奥に見えるのがエントランスです。

ブリリアマーレ有明公開空地

エントランス前は公開空地になっていて、水がたくさんあるエリアになっています。

そういえば屋上階のテラスにも水がありました。

ブリリアマーレは「」をテーマとしているのでしょうか?

内見させてもらった部屋の概要、価格、眺望

内見した部屋の概要
  • 間取り:2LDK
  • 広さ:71.36㎡
  • 向き:北西
  • 階数:13階
  • 価格:5,730万円(坪単価265.4万円)
  • 備考:ディスポーザー、ガスコンロ

もともと賃貸に出していたみたいですが、住んでいた方が転居されたのをキッカケに売りに出されたようです。

築年も10年近くということで、広さの割には価格は抑えられていると思います。

広さとしては十分かな?という印象で、横長リビングだったので個人的には良いなと思えました。

キッチン横がバルコニーになっている作りで、割と珍しいかな?という印象。

お風呂もかなり広く、かなり私達の理想に近い部屋でした。

ただ、共用施設部分に比べると専有部分は割と普通だなと感じました。

部屋からの眺望

ブリリアマーレ眺望西側

バルコニーからの眺望、西側です。

建物(ユニクロの物流センター)に隠れて、ぎりぎりレインボーブリッジが見えないですね。

恐らくもうちょっと高層階になれば見えると思います。

後は、左に見切れてるのがブリリア有明シティータワー、それと建設中の有明第二小中学校が見えます。

建物の骨組みが大分できてます。

ブリリアマーレ眺望正面

真正面北側です。上から見ても見事に何もないですね。

おかげで、あいにくの天気でも非常に明るかったです。

北側の部屋で曇っていてもこれだけ採光が取れるなら、ストレスもないかなと思いました。

運河を挟んで向こう側には新豊洲市場、さらにその奥に都心の建物が一望できる眺望が広がっています。

ここはぜひ夜にも見てみたいところですが、子どもがいる見ではなかなか遅い時間には見に行けません。

良く良くみると写真の中央に小さく写ってるのは、恐らく勝どきのザトーキョータワーズですね。

本当わかりやすいデザインです。

ブリリアマーレ眺望東側

東側の眺望です。

北側と同じく何もないですね。

写真の右側中央に見えるのが、ゆりかもめの有明テニスの森駅です。

その奥に広がるのは豊洲エリアですね。

北側の開けたパノラマビューはまさしく有明のプラスポイントと言えそうです。

マンション内部の様子

そろそろ建ってから10年ということで、そこそこ傷んでるなという所もありましたが、個人的には全然許容の範囲内ですね。

後数年すると大規模修繕のタイミングが来そうですが、大規模修繕って内部も綺麗にするんでしょうか?(さすがにある程度するんだとは思いますが。)

内部を見ていていくつか気になった点などを並べて書いておきます。

気になった点
  • エレベーターは6基。ちょっと狭めな感じ。18階を起点に下層階、上層階にわかれている
  • 駐車場は機械式。一応空きはあるみたいだが、大きめの車は空きがないと営業の人が言っていた。
  • オール電化じゃなくガスコンロだった(うちにとっては非常に重要)
  • 住んでいる方の年齢層は比較的高めな印象(40台くらい?高齢の方も比較的見かけた印象)
  • 低層階、高層階の一部を除いて外廊下
  • 廊下は少し狭めの印象

こんな感じでしょうか。

外廊下なのはちょっと意外な印象でした。

マンション内側の画像

高層階も真正面側は内廊下ですが、右サイドは外廊下になっていますね。

機械式駐車場の壁部分

マンション中央の機械式駐車場部分には、花のイラストが。

ちょっとした事ですが、殺風景なのよりも良いですね。

共用施設

共用施設一覧
  • スカイラウンジ&バー
  • キッチンスタジオ
  • プール
  • テラス
  • ジム
  • セラピールーム
  • スパ
  • オーナーズスイート (4室)

それでは共用施設の紹介をしたいと思います。

ブリリアマーレ有明の共用施設はTHE33と呼ばれており、全てが最上階の33F全面に用意されています。

公式サイトを見るだけだと気づきにくいのですが、テラスとバーの間がキッチンスタジオ(パーティルーム)になっています。

ちょうど見学させてもらった時は、シェフを呼んで食事を楽しんでいる人たちがいました。

ほとんど中は見れませんでしたが、プールはガラス張りで廊下からでも見えました。

あの眺望の中で泳ぐのはかなり贅沢な感じですね。

それよりも何よりもやっぱり良かったのはバーですね。

他のブリリアシリーズのスカイラウンジも見せてもらいましたが、なんと言っても圧倒的な広さと調度品の豪華さ。

ランチもやっていて凄く賑わっていました。

ホテルのレストランにいるような豪華さ、かといって肩に力が入ってる感じではなくリラックスできそうな、居心地の良さを感じる空間でした。

ブリリア有明シティタワーなんかは昼時に一人も人がいなかったので大違いですね。

ラウンジのランチメニュー

せっかくなんで記念にメニューをもらってきました。

3日ごと位に変わっているので、飽きが来なくて良さそうです。

横にあるテラスでは8/31日までバーベキューも楽しめるそうです。

このへんは逆に建ってから年数が経っているほど、マンション内でのコミュニティが形成されるので良くなるのかも知れません。

特にブリリアマーレ有明の管理組合がしっかりしている面はあると思いますが、単に新しいマンションとは別の魅力を感じさせてくれました。

タワーマンションのスカイラウンジは何個か見せてもらいましたが、色んな面で圧倒的だと言えると思います。

ラウンジからの眺望

人がたくさんいたので内部の写真は撮れませんでいたが、バーから西側の方角を撮影した写真です。

この位の高さになるとレインボーブリッジが見えますね。

テラス

テラス

バーの隣のテラス部分です。ここにも水が流れる一角が。

結構な数の席が用意されていましたが、さすがに暑すぎるのかほとんど人はいませんでした。

テラスからの眺望

少しわかりにくいですが、テラスは南側に面しているので海側の眺望が楽しめます。

お台場方面も一望できました。すぐ隣のブリリア有明スカイタワーの方角を除けば、ほぼ全方向で開けた眺望が楽しめるようになっていそうです。

感想

今まで行った中では金額面も含め、最も理想的な感じでした。

内見に行く前からネット上の記事や、都心に住むの特集を見て期待はしていましたが、共用施設の良さはもちろんの事、バーの雰囲気をみてコミュニティがしっかり形成されているのを実感できた点は特に良かったです。

管理組合がしっかりしていて、マンション内の住人のコミュニケーションが活発に行わていそうな点は、他のマンションでは得難いポイントじゃないでしょうか?

なかなか注目する人はいなさそうですが、どんな高級なマンションであろうと自然と生まれるものではないと思うので、他にはないプレミアムだと考えても良さそうです。

やはり長い時間を過ごす所と考えれば、同じマンションのに住む人ととの関わり合いが自然と持てるというのは、きっとプラスになると思います。

少なくとも私にとっては非常に魅了的に感じました。


有明のタワーマンションに興味がある方はこちらもご覧ください。

有明の全タワーマンション一覧を見やすいマップと写真で紹介

コメントを残す