シティタワーズ豊洲ザ・シンボルの中古内見に行ってきました

シティタワーズ豊洲ザ・シンボル 立て札

豊洲にあるシティタワーシリーズの一つ、「シティタワーズ豊洲ザ・シンボル」の中古内見に行ってきました。

運河沿いに建っている立地を活かした公開空地と、豪華なエントランスに続くロビーがなんとも開放的で、非常に強く印象に残るマンションです。

マンションの概要

概要
  • 住所: 東京都江東区豊洲3-6-8
  • 築年: 2009年12月
  • 総戸数: 850戸
  • 階数: 地上44階、地下1階
  • 耐震性: 制震構造
  • 施工会社: 竹中工務店
  • アクセス:東京メトロ有楽町線 豊洲駅徒歩6分、東京臨海新交通臨海線ゆりかもめ 豊洲駅徒歩9分

豊洲だと目立ちませんが戸数も1000戸に近く44階まであり、かなりの大規模マンションですね。

東日本大震災前のマンションということもあって、免震構造ではなく制振構造です。

ロケーションとアクセス

シティタワーズ豊洲ザ・シンボル

有楽町の豊洲駅からだとちょうど真北辺り、運河沿いにマンションが建っています。

駅からだと徒歩6分とされていますが、実際に歩くともう少しかかるかな?という印象です。

ららぽーと豊洲側と違い人通りは少なめですし、歩道は広いので慣れてしまえばそんなに苦痛ではなさそうです。

途中にある豊洲フォレシアは通り抜ける事ができるので、少しショートカットできるかも知れません。

外観

シティタワーズ豊洲ザ・シンボル外観 南側
南側から撮影した外観

シティタワーシリーズ特有のシックな色合いと、角部屋のダイレクトウィンドウが特徴的です。

シティタワーズ豊洲ザ・シンボル外観 東側
東側から撮影した外観

こちらは運河のある東側から撮影した写真です。

眼の前を遮るものが何もありませんでした。

運河側(北側、東側)の角部屋は窓越しに運河がひろがる景観になってそうですね。

かなり抜け感のある感じになってるんじゃないでしょうか?

今回見た部屋もそうでしたが、外から見る限りどの部屋もバルコニーは小さそうです。

シティタワーズ豊洲ザ・シンボル エントランス

エントランス部分です。天井までガラス張りのかなり豪華なエントランスです。

夕暮れ時に行ったこともあって、ご覧の通りライトアップが綺麗でした。

今まで見たタワーマンションの中でも、かなり豪華な作りだったかなと思います。

だからなんだ?と思う人もいるかもしれませんが、やはりホテルライクな豪華な作りは非常に魅力的だと思います。

内見した部屋の感想

部屋の概要
  • 2LDK
  • 北向き
  • 7階
  • 62.31㎡
  • 5,480万円(坪単価 290万円

間取りと価格

シティタワーズ豊洲ザ・シンボル 2LDK 北向き 62.31㎡

坪300万円を割っているので、豊洲としては割安な方ではないでしょうか?

廊下が短く、無駄のない作りで60㎡をこえる2LDK。

しかし、パッとみても分かる形の悪さのせいもあってか、本来ならもう少し余裕を感じそうな広さですが、少し手狭に感じました。

各部屋の収納は充分取られているとはいえ、おそらく形の悪さのせいかな?と思います。

このマンションは他の部屋も割とこういった間取りとの事でした。

特に5畳の部屋が使いにくそうだなぁと感じました。どちらかのドアを使うのを諦めたとしても、結局物は置きづらそうです。

将来、こども部屋として使う事を想像すると、ちょっと難しいなと思いました。

個人的には半球の浴槽だったのと、ガスコンロだったのはプラスポイントでした。

後、シティタワーズ豊洲ザ・ツインは洗濯物を干してはいけないそうなのですが、ザ・シンボルは小さいながらにバルコニーがあるおかげか、洗濯物を干しても良いそうです。

部屋からの眺望

バルコニーからの眺望

バルコニーからの眺望です。

手前に公開空地、その先に運河があるおかけで低層階ではありますが、かなりの抜け感があります。

対岸は越中島ですね。

夜景はそこまで期待はできない気がします。

リビングからの眺望

こちらはリビングの窓ごしの眺望です。

方角でいうと北東方向、対岸は塩浜です。

対岸が空き地になっていますが、おそらく倉庫が建つだろうとの事でした。

こちらもかなりの抜け感があって良いですね。

低層でもこの位ひらけていると、部屋も明るいのではないでしょうか?

共用施設と内部の様子

シティータワーズ 豊洲ザ・シンボルの共用施設一覧
  • 32階 スカイラウンジ
  • 2階 ロビーラウンジ&デッキ

シティータワーズ豊洲ザ・シンボルの共用施設はご覧の通り規模の割にかなり少ないです。

しかし、シティタワーズ豊洲ザ・ツインの共用施設もあわせて利用可能だそうです。

とはいえ、そこそこ距離は離れているのでわざわざ使うことあるのかな?という気がします。

32階のスカイラウンジは2,000円/3時間で貸し切り利用も可能だそうです。

ぜひ見てみたかったのですが、見ることが出来ませんでした。

廊下は内廊下でした。内廊下だと冬は暖かくて良いですね。

内廊下

2階 ロビーラウンジ&デッキ

エントランスすぐにあるエスカレーター

エントランスを入るとすぐロビーラウンジに続くエスカレーターがあります。

ロビーラウンジ

ロビーはかなりの天井高で、デッキ側がガラス張りなっており、かなりの開放感です。

ロビーラウンジのソファー

座り心地の良さそうなソファもおいてありました。

ソファーの奥に見えるのがデッキ部分で、すぐ横から外に出られる様になっています。

デッキ

デッキからロビー側を撮影したところです。

外のデッキにもソファがおいて有りました。

デッキからの景色

デッキの目の前は公開空地で、非常に広々としています。

夏にここでキンキンに冷えたビールを飲んだら凄く美味しそうですね。

シティタワーズ豊洲ザ・ツインの共用施設

シティータワーズ 豊洲ザ・ツインの共用施設一覧 (2019/2時点)

ノースタワー

  • ベイスイート(ゲストルーム) 10,000円/1泊
  • ベイスタンダード(ゲストルーム)x2 7,000円/1泊

サウスタワー

  • シティスイート(ゲストルーム) 10,000円/1泊
  • シティスタンダード(ゲストルーム) 7,000円/1泊
  • シティスタンダード(ゲストルーム) 5,000円/1泊

共用棟地下1階

  • シアター・カラオケルーム x 2 1000円/3時間

共同で利用できるシティタワー豊洲ザ・ツインの共用施設ものせておきます。

こちらも、そこまで種類が多いわけではありませんね。

シアター・カラオケルームはそこそこ珍しい共用施設だと思います。

マンション周辺の雰囲気

公開空地

エントランス横の公開空地部分です。

木に電飾が付けられていて綺麗でした。

マンションと運河の間のスペース
マンションと運河の間

別日に撮影した運河側のスペースです。

写真左側がマンションの公開空地になっています。

マンション前の公開空地
デッキ前の公開空地

こちらが公開空地の写真。ちょうどデッキの目の前にあたる空間ですね。

子どもが走り回るのにじゅうぶんなスペースがありました。

メリプリンチメッサ 豊洲店
デッキ下にあるイタリアンレストラン

デッキ下にはイタリアンレストランが入ってます。

参考 メリプリンチペッサ 豊洲店【公式】ピッツェリア メリ プリンチペッサ

写真の部分がオープンデッキになっているので、暖かい時期なら運河を眺めながらご飯が食べられますね。

感想

駅距離の割には人通りも少なく静かで、公開空地のおかげもあってか割と開けているおかげで、タワーマンションながらに閑静な雰囲気でした。

一方で共用施設も少なめで、間取りも少し変わっていたりと、ちょっとコンセプトに欠けるかなという印象はあります。

便利さ生活のしやすさを求めるなら、周辺だと駅が近いパークホームズ豊洲ザ・レジデンスや、ビバホームに近いシティタワー豊洲ザ・ツインの方が良いかな?と思います。

また、豪華さでいうとやはりアーバンドックパークシティ豊洲に軍配が上がるかな?と思います。

こうなってくると個人的には値段が相応に見合えば…となってしまいますね。


豊洲のタワーマンションに興味がある方はこちらもご覧ください。

豊洲の全タワーマンション一覧を見やすいマップと写真で紹介